家族葬とはこういう葬儀

葬儀の極意・千葉編

葬儀でも家族葬の仕方をみなさんご存知でしょうか。千葉で行う事もあります。しっかり覚えておきましょう。

葬儀の極意・千葉編のmainimage

家族葬とはこういう葬儀

家族葬は千葉でも、葬儀の費用を低く抑えるためにという理由から行う方が多いのですが、その他、親しい方々だけで故人を心からしのぶ時間として家族葬を選択するという方も少なくありません。

千葉でもそうですが、日本ではお付き合いで冠婚葬祭に参加しなければならないということが昔からあります。

隣近所はもちろんの事、友人などはもちろん参加しますが、遠い親戚など会った事もないという方の葬儀にまで行く必要があるなど、どこまでお付き合いすればいいのかわからないという事もあります。

葬儀などはお付き合いしすぎてしまうと、またその下の世代が「おじいちゃん、おばあちゃんの時にもらっているから」など恩義を果たさなくてはならないと全く知らない人の葬儀に出席しお香典を届ける方もいます。

こうしたお付き合いはほどほどにしておかないと、後に残るものが大変なのです。

その点、家族葬は本当に親しい身内だけで故人をしのぶという形です。

基本的に親族、身内、つまり身内と3親等以内で行います。

家族だけで行う葬儀、身内以外参加しない葬儀なので、周りが余計な気を遣わなくていいという点もありますし、ご家族が大切なお身内との最後の別れを、時間をかけてじっくり行う事が出来るというのも家族葬の利点です。

忙しいお父さんなどがお亡くなりになったとき、家族葬でやっとゆっくりさよならができると家族葬を選択されるというご家族が多いのも事実です。

参列者や遺族を気にしながら葬儀を執り行うよりも、自分たち家族だけでお別れできる家族葬は理想的な形といってもいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright 葬儀の極意・千葉編www.mobilerules.org.