キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 千葉での退職後の葬儀 : 葬儀の極意・千葉編

千葉での退職後の葬儀

葬儀の極意・千葉編

千葉の葬儀の中で家族葬が多くなっている理由に、退職後の死亡なのでという理由が多いです。

葬儀の極意・千葉編のmainimage

千葉での退職後の葬儀

家族葬を選択する理由に、葬儀をするときには、会社を退職していて葬儀に参加する人数も限られるという事、どこまでお知らせすればいいのか家族が迷ってしまうため、家族葬を選択されるという方が多いです。

千葉でも葬儀の情報を見てみると、故人は80歳、時には90歳という時もあります。

日本は高齢化、いえ、超高齢化という時代に突入していますので、会社を退職されて自宅で過ごし、その後お亡くなりになり葬儀という事になるので、会社勤めが終了してから葬儀となります。

そのため、家族は葬儀の際、どこまで伝えればいいのか迷うでしょう。

この人に伝えたけれど、こっちには伝えなかった、という事では義理が通らないため、すでに会社と関わりが無くなっている人なので、だったら家族葬にして、身内だけでさよなら出来る形にしようとするご家族が多いのです。

千葉も企業が非常に多いですし、都心のベッドタウンという顔も持っているので、企業で働くサラリーマンが非常に多い地域です。

退職されて、その後体調を崩され、大分年数がたってから葬儀という事になると、会社で仲良くされていた方も転勤などされている可能性もあり、面倒をかけるよりも葬儀の後、お手紙などをお出しする方がいいのではないかと考える方も多いのです。

リタイア後、お付き合いのある方という事なら別ですが、退職されてから企業の方とお付き合いがなく、当時の友人関係があいまいという事なら、家族葬にする方が安心というご家族も多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright 葬儀の極意・千葉編www.mobilerules.org.